親の想い:勉強法なら早朝勉強法

ブライトライト専門店

親の想い

このサイトをご覧の方が、もし、中学・高校・大学受験生の母親、または父親であれば、早朝勉強法を、子供に積極的にお薦めになってはいかがでしょうか。

筆者も親の立場であるので、この早朝勉強法をサイトを作成しながら、様々な事柄に思いを馳せました。親として受験生に何が出来るのだろうか? 子供に何を残してあげられるのであろうか? 単なる知識とかではなく、何か「本物」を与えて上げたいという気持ちが沸々と涌いてきた次第です。

実際、受験と言っても、正直、今は学歴で決まる社会では無くなってきています。これを言うとご両親としては、それでは何のための早朝勉強法だと言われる方もおられるかもしれませんが、このことは現代の社会情勢を見たり、サラリーマンとして長く働いていると、既にお気づきの方が多いのではないかと思います。

前節で紹介した本の中の「中学受験BIBLE」は、荘司氏が娘を有名中学に入学させた記録のようなものですが、ここまでやる親はほとんどいないでしょう。私など、尊敬して平伏するしか術がありません。

でも、彼が行った重要なことは、高学歴を付けさせたことではなく、勉強する習慣や自信を子供に伝授出来たことではないでしょうか。それは、その子にとって一生ものの宝であり、親から子供への本物の贈り物だと思います。

自分の子供が早朝勉強法を身につけることにより、充実した人生を送ることの出来る可能性を高めてあげられるのであれば、それは、親の役割と責任を十分果たしたことになるのではないかと考えるようになりました。結果ではなく、人生を全うするための行動習慣の一つとして与えてあげるわけです。

自分自身が未だに充実した人生を求めてもがいているという現実を直視すると、我が子には、出来るだけ早い時期から早朝勉強法の習慣を身につけさせ、もっと高く、そしてもっと深く、密度の濃い充実した人生を送れる方向に向かって、そっと後から背中を押してあげたいと思いに駆られています。

認知症と介護 - 認知症の昼夜逆転・せん妄と光療法 Pagetop

Copyright (C) 2007-2017 ブライトライトによる早朝勉強法、光療法で効率3倍アップ | 資格・司法・医師国家試験に! All Rights Reserved.